結ばれる運命

女性看護師が沢山居る看護現場では、医師との連携がとても大切です。毎日一緒に仕事をしているうちにお互い惹かれ合い、医師と結婚するケースが多々あるようです。同業者だからこそ分かり合える点があると考えられて、異性と同じ看護業務をしている中で、次第に惹かれ合っていくのが容易に想像できます。

実際に、仕事を始めてすぐに看護師である私と医師である彼は、飲み会がきっかけで付き合うようになりました。付き合ってからだいぶ月日が経つと、私を理想的な結婚相手だと意識するようになったそうです。私も同じでした。付き合っているうちに、お互いの相性が良いと感じたのでしょう。仕事で上手くいっているのだから、結婚した後もこれまでと同様良好な関係を維持できるはずだと信じていました。

医師である彼と結婚生活をスタートさせた私は、今の結婚生活が末永く続いていくことを切に願っています。ゴールインするまでに長い月日を有したからこそ、彼との夫婦関係を大切にしていきたいと思っています。二人で築き上げる愛の結晶は強固なものになるはずだと信じていて、結婚生活を送っているうちに、夫との愛がより大きくなっていくことを感じているのです。夫がかつて彼氏だったときに理想の結婚相手だと直感したからこそ、結婚に踏み切ったことを思い返していきます。夫とは運命の赤い糸で結ばれているはずだと信じていて、結婚生活が長くなるにつれて、その糸が切れないくらいに強度が増していくことを予想しています。医師と結婚することはそう難しいことではないと思います。医師との結婚を夢見ている方におすすめのサイト⇒【看護師の結婚相手はお医者さん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です